プロフィール

糸数けいこ

糸数 けいこ

  • ■ 沖縄社会大衆党委員長
  • ■ 家族:夫・隆、子ども3人、孫5人
  • ■ 趣味:読書、旅行
  • ■ 尊敬する人:市川房枝
  • ■ 好きな言葉:我、事において後悔せず
  • ■ 著作:「いのちの声-女性・環境・平和の視点から」、
                 「沖縄-平和への道」、「沖縄戦と平和ガイド」
  • ■ 感銘を受けた書名:「深夜特急」沢木耕太郎
  • ■ 好きな食べ物:あんパン
けいこの政策へ

経歴

1947
10月11日
読谷村生まれ
1966 琉球政府立読谷高等学校卒業。
沖縄バス株式会社でバスガイドとなる。
常に平和の視点と沖縄独自の自然や文化にスポットをあてて沖縄を伝え続け、平和バスガイドのさきがけとなる。
1978 東陽バス株式会社入社
1986 国際ツーリズム専門学校講師
1989 沖縄大学短期大学部 非常勤講師
1991 YMCAホテル専門学校 非常勤講師
沖縄の観光業界の後進育成・指導につとめる。
1992 沖縄県議会議員に初当選。
三期連続の当選を果たす。
平和・環境・教育・女性問題・子育て支援などを柱に、幅広い分野で活躍を続ける。
2004 参議院議員に「平和の一議席」を訴えて初当選。
2006
11月
沖縄県知事選挙に挑戦
2007
7月
参議院議員選挙に再選
県内史上最多得票の376,460票を得て2期目当選。
2008
~現在
沖縄の視点から、平和・子育て・教育・福祉・環境問題を柱に活躍中。質問主意書は100本を超える。
教育先進国フィンランドから教育を学ぼうと沖縄フィンランド協会設立。
現在、女性国会議員として性暴力被害女性のサポートを目的とした「ワンストップ支援センター」設立に取り組んでいる。