国政報告

質問主意書・答弁書質問主意書・答弁書覧へ

答弁書

答弁書第二三号

内閣参質一八七第二三号

平成二十六年十月二十一日

内閣総理大臣 安 倍 晋 三

参議院議長 山 崎 正 昭 殿

参議院議員糸数慶子君提出先住民族の権利と沖縄の現状に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

参議院議員糸数慶子君提出

先住民族の権利と沖縄の現状に関する質問に対する答弁書

一から三までについて

お尋ねについては、「先住民族」について、現在のところ、国際的に確立した定義がなく、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」においても「先住民族」の定義についての記述はないこと、また、御指摘の「琉球(沖縄)の人々」の範囲及び「琉球(沖縄)民族」の意味するところが必ずしも明らかではないことから、お答えすることは困難である。

この質問の質問書を見る